So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2011年10月 |2011年11月 ブログトップ

スマートフォンホームページ作成兵庫 「つながるという価値を提供」KDDIがiPhone発売セレモニーを開催 [スマートフォンホームページ作成兵庫]

2011年10月14日、KDDIは同社で初となるアップル製スマートフォン「iPhone 4S」の発売記念セレモニーを、KDDIデザイニングスタジオにて開催した。通常は店頭発売を行わないデザイニングスタジオだが、前日配布した整理券を入手した50人に販売も実施した。

KDDIの田中孝司社長は、「auからiPhoneを発売できることを本当に喜んでいる」と強調。「iPhoneを出すことで、いろいろな端末が(auでは)選べるようになった」とした。そして「自慢できるエリアをiPhoneユーザーに使ってもらえることはうれしい」と語った。

 通信速度は、ソフトバンク版の下り最大14.4Mbpsに比べて、au版では下り最大3.1Mbpsと劣るが、「つながるという価値を提供する。スペックの比較ではなく、使ってもらえればわかる」とした。また、来週には両社のiPhone 4Sによる速度比較がネット上に数多く掲載されるだろうとして、その結果に対する自信も見せた。

 料金については「オプションを含めれば(ソフトバンクとの)差は小さい」とした上で、パケット定額プランを期間限定で480円下げていることを紹介。「ネットワークの価値を訴えていく」とした。確かにこの日の会場には「iPhoneに、もっと「つながり」を。」というフレーズが大きく掲げられていた。

 販売開始の8時には、受付番号が1番の女性に田中社長がiPhone 4Sを手渡した。練馬区在住のiPhoneユーザーだという女性は、MNP(携帯電話番号ポータビリティ)による転入となった。auのiPhone 4Sに乗り換えた理由として「電波が良いと聞いた。これまでは室内では圏外になり、ベランダに出て使うこともあった」と語り、田中社長が「やらせじゃないですからね」と報道陣の笑いを誘う一幕もあった。

(文/日経トレンディ=庵地裕彦)



-|2011年10月 |2011年11月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。